動作分析と治療マネジメント小冊子プレゼント!! K1セミナーのお申し込みK2〜セミナーのお申し込み
メニューボタン

姿勢分析の急所

  • 上半身・胸郭のアライメント
  • 骨盤・股関節のアライメント
  • 膝関節のアライメント
  • 足部のアライメント

骨盤・股関節のアライメント

Sway-back姿勢へのアプローチ

【Sway back 姿勢へのアプローチ】     Sway back姿勢についておさらいしましょう。 ・Sw…

>詳しくみる

【Swayback姿勢と腹圧の関係による腰痛について】

【Swayback姿勢と腹圧の関係による腰痛について】       今回は“swaybac…

>詳しくみる

【骨盤のアライメントと各関節の可動域が成長期の膝の痛みに与える影響について】

 【骨盤のアライメントと各関節の可動域が成長期の膝の痛みに与える影響について】   今回は成長期の膝…

>詳しくみる

【スポーツ応用編】野球肘を予防するためのピッチングフォームの考え方

【野球肘を予防するためのピッチングフォームの考え方】     子どもから大人まで、野球での…

>詳しくみる

【基礎】骨盤の触診で回旋を見抜く

【骨盤の診方 基礎1】   まずは、骨盤を診るときのポイントです。 「では立って姿勢を見せてください…

>詳しくみる

骨盤に対して大腿骨を診ると股関節の回旋がわかる

【骨盤の回旋と股関節は別】   骨盤の回旋を診るにはASIS(上前腸骨棘)を診ればいいかと思います。…

>詳しくみる

骨盤の動きが無い歩行を診て、何も感じないのかどうか。

【骨盤だけ見ても、全体は見えてこない】       歩行を診ようと思ったとき、基…

>詳しくみる

立位での腰部の評価

【骨盤の傾斜と腰部の側屈を見抜けるか】   骨盤の傾斜、例えば右の寛骨が高い、左が低いなどをいいます…

>詳しくみる

Sway-back姿勢とバランス能力

  【Sway-back姿勢って、バランス能力どうなりますか?】     &nb…

>詳しくみる

骨盤のアライメント①

骨盤を実際に触れながら診ていきますが、触るときのポイントについては、「はじめての姿勢分析の中でお話ししています…

>詳しくみる

骨盤のアライメント②

次に、骨盤の高さを見極めます。 高さは、腸骨稜を触診します。多くの人が示指を当て、その自分の示指を基準とし、高…

>詳しくみる

骨盤のアライメント③

骨盤のアライメント③は、骨盤の前傾・後傾です。骨盤の前傾・後傾は非常に様々な分野でも取り上げられる、いわば骨盤…

>詳しくみる
はじめての歩行分析
taxonomy-postural_cat