動作分析と治療マネジメント小冊子プレゼント!! K1セミナーのお申し込みK2〜セミナーのお申し込み
メニューボタン
セミナー開催情報

【終了しました】K3セミナー開催(2019年8月4日): 2019年8月4日(日)

姿勢・歩行から変形性膝関節症を考える本日8月4日(日)K3セミナーが終了しました。K3では上半身の質量重心について学びました。上半身の質量重心により、膝への負担のかかり方が関係することを確認していきました。K1.K2で学んだこ…

動作分析と治療マネジメントさんの投稿 2019年8月4日日曜日

 

2019年8月4日にK3セミナーを開催致します。

 

柔道整復師・鍼灸師・理学療法士向け「歩行分析・動作分析」の基礎セミナー

 

◇セミナー詳細◇
内容:K3セミナー
日程:2018年8月4日(日)
時間:9:00~12:30/13:30~16:30
会場:Athlete Village浜松(住所:静岡県浜松市中区曳馬6丁目19-8)
料金:12,000円(税別)※2人以上でのご参加の場合はお一人様11,000円(税別)
【早割】6月末までのお申込みで10,000円(税別)
更に、2人以上のご参加の場合はお一人様9,000円(税別)となります。

【キャンセルについて】                                        スペシャリストセミナーは、内容をしっかりとお伝えし、すぐに実践していただけるよう、全てのコースを少人数で開催しております。毎回人数制限をしており、予約枠に限りがございますので、ー前日、当日のキャンセルにつきましてはキャンセル料として、参加費のお支払いをお願いしております。                 ただし、キャンセル料を頂いた方には当日の資料を送りし、次回セミナーにご参加いただく際には料金は頂いておりません。                                              ご参加希望の皆様に、出来る限りスムーズにお席を確保できるよう努めておりますので、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

◇K3セミナー概要◇
・歩行を診る(歩行全体「足部・膝・骨盤」の評価ができる)

◇K3セミナーの主な内容◇
みんなが知らない変形性膝関節症の理屈を知り、その改善方法を覚えます。次の日からすぐに結果を出せるようになります。
【アライメント評価の方法と考え方】
・相対的評価/空間的評価
・触診(骨盤・大腿骨)
・「いわゆる」運動連鎖の捉え方
【機能テストと片側性腰痛の考え方】
・回旋テスト/swayテスト→内転筋ストレッチでの内側荷重化
・骨盤前方回旋優位側での片側性腰痛評価とその病態→分離症、腰方形筋、神経根症
【アライメント評価および機能テストに対する膝OAでの応用】
・膝OAにおける骨盤
・大腿・下腿アライメント
・下肢アライメントと筋間中隔
・骨盤前後傾:ヒップリフトex
・下位胸郭前方回旋修正アプローチ:ストレッチポールリーチex
・回旋テスト時のKnee-in様修正アプローチ:膝蓋下脂肪体リリース

 

本セミナーは、ビデオ撮影しております。その映像はセミナー参加者向けの特別サイト、および一般向け販売を目的としてインターネット上に掲載されることがあります。                         その際、ご自身の容貌(後ろ姿も含む)が映像に映り込む可能性があります。                画像からの削除(ぼかし等)を希望される方は、セミナー当日に予めスタッフまでお申しつけください。

この記事が役に立ったら、ぜひシェアをお願いします!

他のセミナー開催日をみる

single-seminar