動作分析と治療マネジメント小冊子プレゼント!! K1セミナーのお申し込みK2〜セミナーのお申し込み
メニューボタン
歩行時の上半身・胸郭

胸郭と歩行2

【胸郭の回旋は肩関節の痛みを出すこともある】

 

もし肩の痛みが歩行のしすぎでなるとしたら?

 

胸郭は必ずしも常にまっすぐの状態をしているわけではありません。

 

どんな人でも、左右への回旋が伴う事を知っておくと、もう少し体を診る幅が広がると思います。

 

では、胸郭の回旋によって肩関節はどうなるのでしょうか?

 

 

【胸郭が右回旋している図】

 

上記の写真は、上から見て胸郭が右に回旋している図です。

 

 

肩甲骨を見てください。

 

右の肩甲骨は外転しているように見えると思います。

 

左は内転位。

 

もし、この状態で肩甲骨の可動性が失われていたとしましょう。

 

どこで腕を振ると思いますか?

 

 

ちなみに、、、、、

 

 

肩甲骨の可動性を多くの方々が話されると思いますが、そもそも胸鎖関節肩鎖関節の動きの結果、

肩甲胸郭関節の動きになるという前提がありきなのでもう一度そこを考えるのは大切ですよね。

 

 

さて、腕を振るという話ですが、

 

 

肩甲上腕関節になりますよね。

 

 

そして、肩甲骨の内転可動域のない状態での腕振りは間違いなく何かが起こります。

 

 

肩関節の伸展時、上位胸郭は右回旋します。

 

歩行時の胸郭の動きはこちら↓

胸郭と歩行

 

なので、この姿勢の方向とあうので、右回旋しやすいと思います。

 

でも肩甲骨内転がでないので、肩甲平面は前方を向くと思います。

 

 

【肩甲骨の関節窩が前方を向く図】

 

 

 

そして、上腕骨だけ伸展。

 

単純な肩関節の伸展がしにくそうなのはイメージできると思います。

 

もし肩甲骨の可動域が保たれていれば、肩甲骨は内転することで関節窩は前方から後方へ移動し、

 

体に対して平行の位置まで来ることで、上腕骨頭は関節窩上をスピン運動すればいいだけです。

 

 

【肩甲骨が内転位で関節窩が外を向く図】

 

ですが、関節窩が前方を向くことでそれが出来ずに、肩甲骨に対して相対的に上腕骨は外旋位を強いられます。

 

その状態での伸展は、より肩関節の後方組織を短縮させます。

 

それにより、上腕骨頭は前方へ押し出されることとなり、肩甲上腕関節の前方組織は伸張ストレスがかかる事となるわけです。

 

この状態での腕振りをたくさん繰り返すことは、もしかしたら前方組織のストレスを与えることになるかもしれません。

 

もし、これが歩行ではなく、走行だったら?

 

より強い腕の振りを強いられるので、よりストレスがかかる可能性があります。

 

胸郭の回旋を診るという事は、今目の前で肩の痛みで困っている方を救う一つのヒントになるかもしれません。

 

髙木慎一(たかぎしんいち)【柔道整復師】
Athlete Village浜松代表

アライメント・姿勢・歩行動作を総合的に分析し、その方に必要な筋力強化、そ こからアスリートのパフォーマンスアップまでを組み立てる力は、業界 でも群 を抜いている。
クライアントはパフォーマンスを上げたい小学2年生から、膝の痛みを根本から 取りたい92歳まで、一人ひとりの目標に合わせ幅広く対応。動きの中 から痛 みの原因を探り、それを解決し、アスリートには動きの中からパフォーマンス アップに必要な問題点を改善する。その腕を信じ、県外からもクラ イアントが 多数訪れる。

 

この記事が役に立ったら、ぜひシェアをお願いします!
同じカテゴリーの記事をみる

歩行時の上半身・胸郭

上半身からみる痛みの原因について

【上半身からみる痛みの原因について】   日頃治療にあたっていると当たり前になっている《体の左右差》…

>詳しくみる

歩行時の上半身・胸郭

【重要なお知らせ】セミナーにつ...

【セミナーについて】   みなさんこんにちは。   セミナー事務局の髙木慎一と申します。 …

>詳しくみる

歩行時の上半身・胸郭

フォアフット走法の習得と重心位...

【フォアフット走法の習得と重心位置について】   マラソン、ランニング界で何年前から言われているでし…

>詳しくみる

歩行時の上半身・胸郭

ジョギング・ランニングの腕振り...

【ジョギング・ランニングの腕振りが走行スピードに与える影響】     *音声のみのYouT…

>詳しくみる

歩行時の上半身・胸郭

胸郭と下肢の連動が転倒予防に与...

【胸郭と下肢の連動が転倒予防に与える影響】     *音声のみのYouTubeも公開中です…

>詳しくみる

歩行時の上半身・胸郭

立位評価と歩行評価の違い

【静的アライメントと動的アライメントは一致しない?】     骨盤の向きなど立位で評価をし…

>詳しくみる

歩行時の上半身・胸郭

流行りと、結局自分と。

【流されているのか、流れてきたのか】   僕がこの業界に入り見てきた景色は、   15年以…

>詳しくみる

歩行時の上半身・胸郭

「答え」を手に入れるために「考...

【答えを手に入れるために考え方を学ぶ】     こんにちは。   今日はあまりこ…

>詳しくみる
single-gaitanalysis